みなさま、こんばんは。

今日から11月!

時があまりにも速く進んでしまって、時々取り残されそうな気がしてしまう今日この頃、、、

そんなわけで(笑)、9月のレッスンリポートを今頃書いています。

 

4月から始まった「マクロビオティックでフランス地方菓子シリーズⅡ」も9月で全6回が終わりました。

 

最終回は南西部の胡桃のタルトを、マクロビ的な材料で表現してみました。

 

見た目は色も形もとっても地味ですが、味わい深くしみじみ美味しいお菓子なのです。

ご受講いただいたみなさんも大絶賛!

本当に嬉しかったです♪

 

2018.09.16胡桃のタルト(オクシタニー)⑤編集済

 

2018.09.16胡桃のタルト(オクシタニー)⑥編集済

 

いつもお手本は、大森由紀子先生の『私のフランス地方菓子』はじめ、数多くのフランス地方菓子のご本です。

 

このタルトも大好きで、マクロビに転向する前、いったい何度作ったかしら?!と思うほど。

 

その食感、味わいにかなり近づけることができたと思います。

 

くるみたっぷりで滋養のあるお菓子です。

ぜひ皆さん、作ってみてくださいね(^^)

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。