もうそろそろ甘夏の季節も終わりでしょうか。

最近は、色々な品種改良がなされ、多品種の目新しい柑橘類が店頭に並んでいますね。

物珍しさから買って、食べてみて、その甘さにびっくりすることが多いです。

でも、軽い苦味と甘さと酸味のバランスがとても良い甘夏は、大好き。

お菓子作りにも向いています。

 

今月はココナッツと合わせて、パウンドケーキと、さわやかなスープをご紹介しました。

とっても好評でした♪

甘夏とココナッツのパウンドケーキ (本番)

 

上に飾る予定だった甘夏のマリネを、焼く前に生地にのせて焼いてしまった、というおバカな間違いをしでかしたことに、最後に気付き。。。がっくりです。

それで、飾りはココナッツチップスのみに(^^;

皆さん、ごめんなさい!

甘夏のスープとケーキ

 

でも、「美味しい!!」という御言葉にホッとしました。

写真では見えませんが、スープの中には、甘夏の白ワインジュレが沈んでいます。

他の柑橘で作っても美味しいと思います。

 

 

 

次回は7月末の予定です。

メニューは決まり次第、こちらとたまな教室のHPでご案内いたします。

どうぞお楽しみに(^^)

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。