インターミディエイトの最終回、木曜日クラスが無事終わりました。

季節のフルーツタルトに、胡桃とグリーンピスタチオのビスコッティ。

締めくくりに相応しく、タルトは構成がインターミディエイトでは一番多いお菓子。

パート・シュクレ、クレーム・ダマンド、クレーム・パティシエール、フルーツにナパージュ。

でも皆さん順調に仕上げられました。

タルト全員集合♪

木曜日クラス・タルト全員集合

それぞれ個性が出ていて楽しいですね。

 

ビスコッティは本来アーモンド入りですが、私の好みで胡桃とグリーンピスタチオで作っています。

ビスコッティ(マクロビスイーツ)

 

たまには全体を俯瞰で。

木曜日クラス

 

今日のフラワーアレンジメントは、木苺、ガーベラで赤い苺を、ワイルドなバーゼリアでブルーベリーを、白のトルコキキョウでバナナを、葉がキウイを。それらをつないでいるのはピンクのキャンディタフト。入り方がオレンジのようです。

そして多肉植物のセダムやシキミアがナチュラルなイメージを添えてくれています。

まるでお花のタルト~♪

メニューに合わせてこんな風にお花で表現できるなんて素敵です。

私もこの一年でお花への興味が出てきて、ほんの少し知識が増えてきました。

なぜ今まであまり興味がなかったのだろう?!もったいなかったな~なんて思いますが、今からでも遅くない!と思って、これから時間が許す限り、学んでいきたい思っています。

お蔭で華やかなテーブルとなりました♪

 

 

フルーツの盛り付けは楽しいですね。

明日の皆さんも、どうぞお楽しみに。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。