2016年1月31日、2月1日に開催する青山のたまな教室での「フランス仕込みのナチュラルスイーツ」のメニューが決まりました。

次回はヴァレンタイン前ということで、チョコレートづくしの2品です。

1.ガトー・クレーム・ショコラ・トランシュ

gateau creme chocolat tranche

ココアのスポンジ生地3枚の間に、オレンジ風味のチョコレートクリームと香ばしくローストしたヘーゼルナッツをたっぷりサンド。さらにチョコレートクリームでデコレーションし、日本の柑橘を飾ります。

オレンジではなく、日本の柑橘類もチョコレートにとっても合うのです。

そしてチョコと柑橘とヘーゼルナッツの組み合わせは、私のお気に入り。

スポンジケーキとクリームの柔らかさが調和し、少しお酒の利いた大人のチョコレートケーキです。

ヴァレンタイン・ディナーのデザートにぜひマスターしてください!

2.ショコラ・ショ

chocolat chaud epice

いわゆるホットチョコレートです。

数種のスパイスを利かせてこれもまた大人のドリンクとしてお勧めです。

甘みを控え、スパイスを少し強めにすると甘いもの苦手な男性にもきっと喜んでいただけますよ。

詳しくはたまな教室のHPをご覧くださいませ。

お申し込みもそちらからお願いいたします。

 

Categories:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。