昨日のお茶会でお出ししたガトー・ショコラ、残った分は切り分けてお土産としてお持ち帰り頂い、生徒さんたちが私の分まで一切れフィルムを貼って、箱に入れてお土産に残して下さいました。

嬉しくて箱のまま冷蔵庫にしまい、今日きちんとお皿にのせて、グラスとソルベも添えて、一人でお茶の時間をのんびり過ごしました。

皿盛り

いつもと違ってのんびりしていたら、グラスが溶けてちゃったけど。

 

 

いつも試作して出来上がったら、試食もキッチンで立ち食い。

たまにはこんなふうにきちんと味わうことも大切ですね。

スイーツは、味そのものだけはなく、セッティングも気持ちも味の大切な一部ですから。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。