先週末は、インターミディエイトクラスの第4回目レッスンでした♪

 

メニューは、

☆苺のショートケーキ

☆ドライフルーツのコンポート ゼリー寄せ

 

メインテーマは、

①マクロビオティックではほぼ見かけない『丸型を使ったジェノワーズ

②本来の生クリームの口溶けにできる限り近づけたクリーム

③デコレーション(ナッペと絞り)

 

なかなか手強いテーマが並んでいますが、これらはやはりインターミディエイトで身につけていただきたい技術です。

そうすると作れるケーキのヴァリエーションがものすごく広がっていきます。

 

冬のインターミディエイトクラスでは、もうすぐ本当の旬を迎える苺をたっぷり使います。

小粒で味の濃い苺を使うと、ケーキの味は2倍も3倍もグレードアップしますよね。

これから4月ころまでは、たっぷり楽しんでいただきたいです。

 

 

生徒さん、とっても上手に仕上げてくださいました。

初めて使うというサントノレの口金の絞り方のコツも、すぐにつかんでしまいました♪

ホール ショートケーキ

 

ショートケーキ カット

 

 

 

ドライフルーツのコンポートは、私自身特に好きなデザート。冬に食べたくなるので、今の時期は作り置きしています♪

ドライフルーツのコンポート

甘味料は一切使わないのに、満足感のあるデザートです。

 

早くもインターミディエイトクラスも来月が最後です。

フルーツたっぷりのタルト、これも心華やぐスイーツに仕上げましょう♪

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。