お盆期間中、2回目の出張レッスンは、アドヴァンストクラス第3回目のメニューでした。

 

★オレンジのサヴァラン

★チュイル・ダンテル

です。

 

本来サヴァランは、甘みもアルコールもとても強く、どちらか一方、または両方を弱めてしまうと、その度合いによってはバランスが崩れてしまうんですよね。

 

私自身大好きなケーキの1つですが、最近はあまりお店で見かけなくなってしまいました。

 

オーソドックスな配合に則って作ると、今ではきつ過ぎてしまうので、果汁をたっぷり使って、酸味をプラスして爽やかに、でも物足りなくないバランスを見つけて、軽やかなサヴァランに仕上げました。

 

チュイル・ダンテルは、薄く透けた生地に穴が開いていてまるでレース編みのように焼きあがるプチフールセックです。

単品で主役になるものではありませんが、アイスクリームやムースなどに添えられるだけで、グレードを2つも3つもアップさせてしまう魔法のようなお菓子。

デザートを飾るアイテムとして最高なのです♪

 

今回も生徒さま撮影の写真を使わせていただきます。

 

オレンジは季節がら国産のものはなく、残念ながら輸入物。

今回はネーブルとミネオラオレンジを使っています。

果汁はオーガニックのストレートジュースを。これがとっても美味しいのです。

サヴァラン・オランジュ

 

チュイル・ダンテルにもオレンジ果汁を使っています。

チュイル・ダンテル

 

 

ヴァニラアイスクリームは、復習を兼ねて生徒さまに作っておいていただきました。

チュイル・ダンテルとヴァニラアイス

 

 

ご自宅での出張レッスンは、生徒さまが普段お使いになる道具、設備、環境で行いますので、ほぼ正確にマスターすることができると感じています。

 

この日、見させていただいた前回のティラミスやキプフェル、今回のアイスクリーム、すべてきちんと仕上がっていました。

 

レッスン中、1歳のお嬢様とご主人さまの楽しい声が聞こえてきて、和やかな空気に癒された時間でした。

 

 

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。