昨日に引き続き夏日でしたね。

最寄駅から少し距離があるので、こんな日は皆さんに申し訳ないなぁ~と思うんです。

 

さて、今日も無事インターミディエイトの3回目のレッスンを終えました。

今回のメニューは、お料理寄りなので、野菜の分量や味付けなどきっちりした数字にできない部分があって、私にはちょっと新鮮だったりします(笑)

感覚で仕上げ、いつでも同じレベルに作り上げることって、ふだんの料理では無意識にしていることですが、意識すると意外に慎重になってしまうんですね。

 

土曜日クラス テーブル

今日もイケル方々でしたので、ワインと白ブドウジュースをお供に試食タイムでした。

気持ちもゆるみ、とっても心地よかったです。

 

土曜日クラス 盛り付け

 

つい先ほど、今日の生徒さんから嬉しいメールを頂きました。

ご主人様がケーク・サレをとっても気に入ってくださったとのこと。

ナチュラルスイーツ、ナチュラルフードは、なかなか男性にとっては、いろんな点で物足りなさやなじまないことが多く、気に入っていただけることは少ないので、こんなお声は本当に嬉しいです。

ケーク・サレは野菜を変えれば様々に楽しめますので、ぜひオリジナルなものを作っていただきたいな、と思います。

 

今回のメニュー、季節野菜のケーク・サレ、キヌアサラダ、パプリカの冷たいポタージュ、棚葱のクラッカーはどれも男性に好評なのです。

お酒に合うからでしょうか(笑)

 

 

今月のお花は、大きなマリーゴールド、白い房すぐり、アスター、ゴールドスティック、竹島百合。

直径8㎝くらいでしょうか。こんな大きなマリーゴールドは初めて見ました。

感動的です。

そして小さな丸いゴールドスティックも可愛らしいです。

今回も、メニューにぴったりの色合いで、テーブル全体をまとめてくれています。

 

いつもこんな素敵なお花を届けてくれるお花の先生と、秋にコラボレッスンを開催予定です。

テーマは「ハロウィン」

8月の後半にお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに♪

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。