1年前にスタートしたティーダヌファのマクロビスイーツコース1期生は、この春からアドヴァンストクラスへ。

 

私にとってあっという間の1年間でした。

 

振り返れば、進歩が分かります。

1年前ベーシック第1回目のメニューは、ヴァニラの厚焼きクッキー、アーモンドのチュイル、ブランマンジェ苺ソース。

02

そして、1年後の今、フレジエとグラス・ピスタッシュを学んで頂きました。

卵、乳(乳製品)、白い砂糖を使わずに、出来る限り安心・安全なナチュラルな材料で作るスイーツ、という言葉からイメージするのは、からだに優しい、スイーツとしての味は二の次の地味なお菓子かもしれません。

でも、そんなことないのです。

普通のスイーツと見分けがつかない、味もしっかり、コクもあり風味もある、とっても美味しく美しいものができるのです。

≪金曜日クラス≫

金曜日クラス

 

金曜日クラス グラス・ピスタッシュ

 

≪土曜日クラス≫

土曜日クラス

 

土曜日クラス 1ピース

 

私自身、とってもとっても好きなフレジエ。

苺との相性が良いピスタッシュは、グラスに。

ナチュラルなピスタチオのペーストを使うとくすんだ緑色になってしまいますが、味は抜群!

昨日も今日も、生徒さんは「オカワリ」してくださいました♪

心から嬉しいです。

 

 

今回のお花は、苺とピスタッシュのカラーをイメージして作ってくださいました。

ガーベラのピンクがかった赤い色が苺。この色、とても素敵です。

上品な黄緑色のトルコキキョウと濃い緑の葉の組み合わせは、まさにグリーンピスタチオの中と表面の色と同じ~♪

ニゲラの白い花は、フレジエのクレーム・ムスリンヌです。

花器はお菓子の型を使っていただきました。

スイーツとお花のマリアージュにはまりそうな予感☆

 

 

8名でスタートしたメンバはー、お産でお休みの方、体調のため延期した方、あるいはご自分が必要とするところまで学ばれ、半分の4名の方が継続していらっしゃいます。

本当に有難いことです。

ご受講を終えられても、ご質問にはいつでもご対応しております。

作っていて何か壁にぶち当たったら、どうぞ遠慮なくご質問くださいね。

 

 

アドヴァンストクラスは1年間、じっくり学んでいただきます。

今までの基礎を組み合わせ、さらにより美味しく作り上げる工夫を盛り込んでいく、ワクワクするクラス。

植物性の材料だけ出来るスイーツの可能性に挑戦していきます。

どうぞお楽しみに!

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。