今日は暖かな一日でしたね。

遠方からお越しくださる方も多いので、教室の日にお天気だとホッとします。

2月に暖房無しでちょうど良いなんて不思議。

気持ちの良い中でのレッスンだったのに、私ときたら2回も火傷し、フィナンシェを焼く前に型ごとひとつ、焼きあがってからひとつ、落下させたりして、なんだかおかしな日でした。

おそらく一つは跡が残りそうな火傷。

この仕事をしていると日常茶飯事なので、落ち込むことではないですが(笑)

土曜日クラス

今日は皆さんのクレーム・ブリュレやマドレーヌを個別に撮影する予定が、終わってみれば、マドレーヌはなかった!ごめんなさい。

でもちゃんと「マドレーヌのおへそ」がぷっくりでて、きれいに焼きあがっていましたね。

 

そして、クレーム・ブリュレはブレブレで、お見せできるのは2人分だけでした。これまたごめんなさい。

やはり三脚を使わないとダメなようです。

相吉澤さん

 

中沢さん

 

キャラメリゼも人それぞれ。仕上がりを見てみると面白いですね。

ふりかける量、バーナーの火の大きさ、炎のどの部分をあてているかなどで、全然違ってきます。

使う糖による違いも驚きですね。

初めてバーナーを扱う方もいらっしゃるので、ちょっとドキドキ。

それもまた楽しかったですね。

皆さん、それぞれとても美味しそうにきれいにキャラメリゼできました。

 

今日で全5回のベーシッククラス第2期を無事終えることができました。

毎回、皆さんにとても良い反応を頂きながら、私も楽しくお伝えすることができました。

そして私自身、とても大きな学びが毎回あります。

伝えることで得られる学びは、自分の中で噛み砕いてからまた形にして、皆さんにフィードバックしたいと思っています。

そうやって進化していくお菓子たちを、これからもどんどん広めていきたいと思います。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。