金曜日クラスも無事終了しております。

クラス終了後すぐ、事情により実家へ帰っていたために、更新が遅くなりました~。。

 

この日は、皆さん揃って思い切りの良いデコレーション作業で、思っていたより早く終わりました。

デコレーションは、ナッペにしても絞り出しにしても、スピードと思い切りが必要な仕事なので、慣れないうちはなかなか上達を実感するのが難しいのですが、投げ出すことなく取り組み続ければ、ある時ふっとコツをつかむ瞬間が来ます。

私の若かりし頃は、今のようにネットで技術を学ぶ方法がなかったので、静止画像(本)と説明文で独学でした。

それでも分からないことがあったので、よく利用したのは、デパ地下。

当時、デパ地下に出店したアンテノールは、ガラス張りのキッチンを併設し、お客様にデコレーション風景を見せていました。今でこそ多いこの形態、当時はとても新鮮でした。

たぶん、デパ地下に行くたびに30分は張り付いて見学(いえ凝視)していました。

「考えながら見ること」ってとても大切なんですよ。

見学のたびに少しずつ上達していったように思います。

がむしゃらに練習してカラダに覚えさせる方法もありますが、より効率的に上達するには、やってみる、上手くいかない理由を考える、やり直す、他人の方法を見る、自分と比べる、といったことを繰り返していくことが大切だと思います。

特に根が面倒くさがりの私のようなタイプには、こちらのほうが早い気がします。

 

と余談はこのくらいにして。

金曜日クラスの試食時間はそろそろ日暮れが近くなっていました。

自然光での撮影ができるようになる春が待ち遠しいです。

たまには俯瞰で。

金曜日クラス①

 

苺のショートケーキ

金曜日クラス ショートケーキ

 

ドライフルーツの赤ワインコンポ―ト ゼリー添え

金曜日クラス ドライフルーツのコンポート

甘味料は一切加えずとも、素晴らしい自然の甘みが出ています。

これは癖になるオトナのデザートです。

皆さんに満足して頂けてホッと一安心。

 

土曜日クラスの皆さんへはご迷惑をおかけし、レッスン日を3月末に変更して頂きました。

少し先になってしまいますが、どうぞお楽しみに。

きっと今より美味しくて、ショートケーキ向きの小粒の濃い味の苺が出回っているころだと思います(^^)

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。