1月に入り最初のレッスンは、ベーシッククラスでした。

金曜日、土曜日とも無事終えることができました。

第4回目のメニューは、

〇レモンと生姜のウィークエンド

日本のレモンは今が旬ですね。秋に出回るグリーンレモンに続き、今は黄色いレモンがたくさん出ています。

生地もグラサージュもレモンの酸味、香り豊かに。アクセントにジンジャーを少し利かせています。

外観も食感も生地のキメも、本来の(バター、卵たっぷりの)ウィークエンドにかなり近い仕上がりになるよう、材料選びと配合に工夫をしています。

 

〇グラス・ヴァニーユ&ソルベ・オ・フレーズ

基本のアイスクリームに、これから旬を迎える苺のシャーベット。

生クリームも、牛乳も、卵も使っていないと思えない滑らかさ、クリーミーさ!と大好評を頂きました。

夏のクラスでは旬のマンゴを使ったシャーベット、今回は生の苺をピュレにするところから作ります。

苺のきつ過ぎない赤い色、豆乳の優しいクリーム色の組み合わせは見た目にも美しいですね。

今回も学びのポイントが盛りだくさんでした。

クネルの形にスクープする復習は、氷菓ではなかなか難しいですが、回数こなして身につけて行ってくださいね。

 

≪金曜日クラス≫

金曜日クラス テーブル

≪金曜日クラスの皆さんの作品≫

金曜日クラス

≪土曜日クラス≫

土曜日クラス テーブル

≪土曜日クラスの皆さんの作品≫

土曜日クラス

 

 

今月のお花はとても個性的で素敵♪

パッと目を引くブルーのお花はカーネーション。もちろん生花です。

初めて見るこの鮮やかなブルーには、白と黄色以外には合うお花がなさそうな、絶妙な組み合わせ。

 

私もフラワーアレンジメントを学びたい気持ちがむくむくと最近湧いてきて、時間がいくらあっても足りないです。

 

さて、ベーシックの皆さん、来月が最終回です。

できるだけ復習して、分からないことはどんどん聞いて、ご自分の物にしてくださいね。

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。