今日は、遠く北海道からプライベートレッスンにお越しいただきました。

今回が3回目。

メニューは、シュトレン、米粉のビクトリアサンドイッチケーキ、オレンジのサヴァランの3品でした。

大好きなシュトレン。

召上った皆様に、「普通のよりもこっちのほうが好き!」というご感想をいただき、本当に嬉しかった。

今年は工程を少し変えて、グレードアップしました。

いったい何本作ったかしら?そしてどれだけ食べたかしら?

また来年を楽しみにしながら、残っているシュトレンを、クリスマスが終わっても名残美味しく頂きます。

今日の受講生さまも年末年始に楽しまれるようです♪シュトレン

オレンジのサヴァランは、お酒を召し上がらない受講生さまに合わせ、オレンジ果汁たっぷりのジューシーな仕上がりの物を考えました。

サヴァランなので、お酒は利かせていますが、ジューシーさが勝っていて、とっても気に入っていただけました。

生地の焼き上がりから仕上げまでは、少し時間をかけたほうが良いスイーツですが、強引に時間内に納めて、何とか形に。

オレンジの実がびっくりするほどしっかりしていたので、飾りのバラ仕立て、ちょっとぎこちなくなりました。(こんな固いオレンジ初めて!!)

オレンジのサヴァラン

 

本日のメニュー、発酵生地が2つなので発酵の度合いと工程の順番に気を使いましたが、両方とも順調に完成し、ホッとしました。

 

米粉のビクトリアサンドイッチケーキは、いつものように難なく完成。

米粉のビクトリアサンドイッチ・ケーキ

 

 

「美味しい~♪」のお言葉をたくさんいただき、本当に嬉しかったです。

受講していただいた方の満足度は、モチベーションへとつながります。

また次回のご予約を頂き、身が引き締まる思いです。

 

プライベートレッスンのときは、意外に写真を撮る余裕がないようで、今、カメラを開いてみたら、5枚だけでした(笑)

そんな余裕のなさも、私の経験値がまだ足りないことに比例するのかもしれません。

 

ティダーヌファは、今日で仕事納めとなりました。

明日は楽しいイベントに行ってまいります。

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。