アップが遅くなってしまいました。

10月スタートした第2期のベーシック 金曜日と土曜日クラスが無事終了しました♪

今回と次回は大忙しの内容です。

スコーン2種(プレーン&セイボリー)にそれぞれに合うクリームやペースト、ジャム。

チョコレートムースはいわゆる凝固剤を使用しないで作る冷菓としてのメニューです。

金曜日クラス (3) 編集済

(金曜日クラスのテーブル)

 

今回のメニューはシンプルなものですが、本当に美味しいのです。

スコーン2種は味も違いますが、作り方も全く違います。

その違いによって、入る油脂量も全然違ってきます。

お菓子作りの面白さって、こういうところにありますね♪

科学の実験のようです。

 

そしてセイボリースコーンに合わせたペーストは、皆さんが絶賛してくださいます。

普段のお料理にも使える美味しいペーストは、ぜひ常備して頂きたいなぁ~と思っています。

クロテッドクリーム代わりのクリームも皆さん、「美味しい!」とびっくり。

乳脂肪の高いクロテッドクリームは、口の中の温度ですぐに溶けていくからこそ美味しさがさらに増すのです。

その点を、代用品の植物性材料のクリームだからと言って外すことはできない、というのが私のこだわりです。

土曜日クラス (4)編集済

(土曜日クラスのテーブル)

 

ムースの盛り付けでは、クネル形の作り方の練習もしていただきましたので、アイスクリームの時に備えてみなさん、ご自宅でも練習して下さいね!

練習はアイスクリームでは難しいですものね。

ティーダヌファのアイスクリームは寒天を使いませんので、あっという間に溶けてしまうのです。

 

今月のお花は、季節も晩秋なのでしっとりと、そして派手ではない今回のメニューの色合いに馴染む色選びをしてくださっています。

毎回違う手法でスイーツに合うフラワーアレンジ、色選びもデザインも、とっても勉強になります。

今回はカメラ初心者ゆえに、何かの拍子に変わってしまった設定をすぐに戻すことができずに、iphoneでの撮影になってしまいました。

それがとっても残念。

iphoneであってもそこそこ上手に撮れるようになりたいものです。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。