春にベーシックからスタートした方々が進まれたインターミディエイトクラス、今日からでした!

第1回目のメニューは、

☆フルーツケーキ

☆ムース・オ・フランボワーズ

木曜日クラス フルーツケーキ 木曜日クラス ムース・オ・フランボワーズ

一般的には、フルーツケーキは基本のお菓子という印象が強いと思いますが、マクロビスイーツの場合、実は材料や配合に色々な科学が詰まっています。

卵やバターを使わないからこそ注意しなければならないこと、フルーツをたくさん入れるから必要なこと、etc.

美味しく美しく仕上げるには、ちょっとしたポイントがたくさん。

 

フルーツのムースは、中級なのでグラスデザートではなくアントルメに。

そしてより滑らに軽く仕上げるためのひと手間、ふた手間を加えて。

フランボワーズをたくさん使っているので、軽くてさわやかです。

 

今日は、いざ撮影!というときに、カメラの設定がなにやらおかしくなっていて(変なところは触っていないはずなのに!!)、仕方なくiphoneで。

 

 

今月のインターミディエイト用のお花は。。。

インターミディエイト①のお花

可愛らしい小さな小さな花器2つに行けてあって、SGHRの食器の上に。

下に敷いた葉(名前を聞くのを忘れました)も素敵。

昨日、お花の先生から届けて頂いたとき、思わず歓声をあげてしまいました~♪

上品な華やかさ。黄色のさし色がぐっときます。

この黄色い可愛いコロコロしたものは、イエローフォックスという名前なのだそう。

昨日初めて知りました。

生徒さんたち、毎回、「これはなんていう花なのかなぁ?」と興味津々なのですが、今日は、このイエローフォックスがかなり気になったようで、ダントツの話題に。

「これ、甘いのかなぁ?」という可愛い疑問も聞こえてきました(笑)

個人的には緑の袋状のもの(名前忘れました)が愛おしい感じ。

大きなユーカリの葉も大好き。

ちょっと私の好みはあまり女子っぽくないようです。

 

金曜日クラス、土曜日クラスの皆さん、お楽しみに!

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。