今年から新しく加わった祝日「山の日」の8月11日から、3日間のBASIC短期集中講座のB日程のクラスも、昨日無事終えることができました。

 

今度こそ3日間ともその日のうちに更新したいな、という気持ちは押え、翌日の準備に集中した3日間、始まってみればあっという間ですね。

 

 

今回は、遠方から泊りがけで2名様、都内にお住まいでも日程を合わせてお盆休みを充ててくださった方1名様の講座でした。

1日目ですでに皆さん仲良くなられて、楽しく賑やかに進みました。

 

 

初日は最初は座学、2品のデモ、1品の実習をするともうランチタイム。

第1日目ランチタイム

 

軽めのランチと、マドレーヌ、厚焼きサブレを食後のスイーツに。

奥に稲荷寿司があるので、マドレーヌが稲荷寿司にも見えてしまうのは私だけ?!だといいなぁ。。

 

そして午後は、マドレーヌの実習に、冷菓のデモンストレーション。

途中全員で一緒にする作業や冷菓の仕上げを各自行っていただきます。

 

3名の作業はほぼ時間の差がなく進み、とても順調に流れて行きました。

 

第1日目のご試食準備もできました。

メニューは

☆フィナンシェ

☆季節のフルーツを添えたブラン・マンジェ、この時期はメロンを

☆季節のフルーツをたくさん浮かべた白ワインジュレは、ミントとレモングラスの香り

 彩りにブラッドオレンジのジュレものせて

第1日目レッスン後の試食

 

皆さん、写真もばっちり撮って、待ちに待った時間です。

 

フィナンシェの色は、一番美味しそうな焼き色で出すことができました♪

第1日目レッスン後の試食②

 

 

スイーツを満喫した後は、由来や歴史など、そのお菓子にまつわるお話の他に、少し小難しいお話もします。

植物性材料だけからなるスイーツを美味しく美しく作る一番の成功のカギともいえるのが、材料選び、材料の組み合わせと割合です。

それを考えだす大きな助けとなる事なので、ここはしっかりお話します。

お腹の満足と一日の疲れも手伝って、眠くなる頃ですが、皆さんしっかりと耳を傾けてくださいました。

 

最後にご自身の作品をラッピングしていただきました。

 

第2日目も順調に進みますように、願って皆さんをお見送り。

 

さぁ、そしてすぐに翌日の準備スタートです!

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。