フランボワーズはすでに季節が終わってしまったので、マクロビオティックに反するけれど、今のうちに覚えて頂いて、旬がやって来たら是非作って頂きたいです。

Mousse aux framboises ホール

本来ムースは、卵、牛乳、生クリーム、砂糖、ゼラチンがベースになり、フルーツやその他の材料を加えて作ります。

けれど、もちろんこのケーキは下のスポンジも含め、上記のベースになる材料は一切使っていません。

P1010197

植物性のナチュラルな材料だけの木苺のムース。

これは今週からいよいよ始まるインターミディエイト第1回目のメニューの1つです。

ベーシックを終えた皆さんは、だいぶ感覚もコツも掴んでいらっしゃいます。

これからの半年間は、少しステップアップしたスイーツを身につけて頂きます。

 

見た目も華やかで美味しく、安心安全でからだに優しい植物性食材だけのスイーツが、もっともっと広がることを願って、皆さんと一緒に頑張っていきたいです。

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。