ベーシッククラスもあっという間に最終回となりました。

マクロビスイーツって、基本の作り方がとてもシンプルです。

けれども、それだけに材料の配合や、ちょっとした手順の違いで、びっくりするような変化が起こることが多々あります。

最終回のメニューの『マドレーヌ』、『フィナンシェ』、『クレームブリュレ』の中にも、そんなマジック?!が隠れています。

マドレーヌはレモンの風味

金曜日クラスMadeleines

 

フィナンシェは風味を出すこと、しっとりしてきめの細かな生地を作り出すことが大事

金曜日クラスFinanciers

 

クレームブリュレには、特別なお砂糖を使いました。

世界一やさしいお砂糖です。

金曜日クラスCreme brulee

 

試食タイム♪

金曜日クラスTable

地味な色の焼き菓子たちに華やかさを添えてくれた今回のフラワーアレンジメントは、かなり私好み♪

可愛らしいコーヒーカップに入れて2つ作ってくださいました!豪華~♪

 

明日のクラスでも美しく焼きあげましょう♪

フランスのお菓子を、マクロビオティックで味も見た目も見劣りしないように作りあげること。

楽しく美味しい実験はインターミディエイトクラスへと続きます。

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。