5月の異例の暑さのせいか、もうとっくに苺は店頭から姿を消しておりと思っていたら、まだ頑張っていました。

最近は、品種改良や栽培技術の進歩で、夏でも国産苺が収穫できるようですが、味は旬のものには勝てないような気がします。

旬の時期の苺の味こそ本来のものですものね。

最近の大きな苺より、私は露地物の小粒の苺にときめきます♪

苺もそうですが、今年の冬に完成したマクロビオティック・ミルフォイユも、この時期はもう作るのが難しく、先日、寒かったある日に作ったものが今シーズンは最後になりました。

Mille-feuille aux fraises

 

来シーズンが、パイのスイーツをたくさん作りたいと、今からあれこれ想像しています。

皆さま、どうぞお楽しみに!

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。