第1期は木曜日、金曜日、土曜日クラスの3クラスでスタートし、昨日無事第1回目を終えることができました。

 

楽しみでワクワクした気持ちと、緊張感や責任感が入り混じっていた準備期間を経て、始まってみれば3日間あっという間。
良い緊張感の中、とても楽しかったです♪

 

第1回目はティーダヌファのスイーツについてのお話を1時間ほど。基本的な考え方、一般的なスイーツとマクロビオティックスイーツの違いなどをお話ししました。
前者の主材料の働きと後者における代替材料の紹介、各材料のどんな性質を使って代替することができるのか、など、まずは言葉でご説明して予備知識として持っていただき、実習では手で目で感覚として実感していただくためです。
そうすると、なぜこのような組み合わせになっているのかが理解しやすく、ご自分でアレンジしたり新しいレシピを考えるときにイメージ通りのものに早く到達できるようになります。

 

01

今回のメニューは、
基本のクッキー2種:バニラのサブレ、アーモンドのチュイル
基本の冷菓1種  :ブランマンジェに苺のソース
でした。

 

フランス菓子を中心にヨーロッパのスイーツをご紹介しますが、作り方だけでなく、本来の基本的な材料や、名前の由来や歴史もお伝えしています。
マクロビオティックで再現するにしても、その起源への敬意は大事に持っていただきたいからです。

 

写真は、受講生の方の几帳面なクッキーの並べ方が、とてもかわいくて、思わずぱちりっとしてしまった1枚と、ご試食の風景です。
また来月が楽しみです。

Categories:

Tags:

Comments are closed

オンラインレッスン≪ヴィーガンdeフランス地方菓子巡り≫

Atelier TiDANEFA は、5月29日11時に初のオンラインレッスンを

スタートいたします

第1回目は店主の思い出深いブルターニュ地方の

ファー・ブルトンです!

大粒プルーンを入れてグラタン皿で焼く気軽なおやつ。

詳細はレッスン情報をご覧ください。